支笏湖漁業協同組合:北海道千歳市支笏湖:ヒメマスの増殖事業:自然環境保全


トピックス

活動報告一覧

ヒメマス(支笏湖チップ)の検卵作業始まる

掲載日:2021.12.24

今シーズン最初の淘汰検卵作業が12月24日始まりました。今年の親魚回帰数は記録的に少なく、来春の放流数を辛くも確保できた程度のため、一粒たりとも無駄には出来ません。今回の作業は11月4日に採卵した卵で、作業はまずザルに広 […]

詳細を見る

支笏湖漁協 支笏湖チップ勉強会を開催

掲載日:2021.12.08

今年のヒメマス釣りは、シーズン中の釣獲数・秋の親魚捕獲数とも近年では最低レベルに終わってしまいました。そこで今後の対応等について検討するため、漁協主催による”支笏湖チップ勉強会”を12月3日支笏湖ビジターセンターで開催し […]

詳細を見る

漁協職員 接遇を学ぶ

掲載日:2021.12.07

支笏湖漁協では職員や一部組合員を対象に、千歳観光連盟から外部講師を招いての接遇研修を12月3日当漁協で行いました。 これは当漁協が来年度本格実施する、環境省の「国立公園・温泉地等でのツアー・ワーケーション推進事業」の一環 […]

詳細を見る

支笏湖利用新ルール策定へ 漁協も一役

掲載日:2021.12.01

支笏湖地域では現在、地域の観光事業者や行政機関などにより、水辺利用に関するローカルルールの策定作業を進めています(道新2021.11.30)。 支笏湖漁協では湖上での機動力を生かして、このローカルルール策定に向けた基礎デ […]

詳細を見る

今年のヒメマス親魚初水揚げ!

掲載日:2021.10.19

今月5日に今年初めて漁協前の沖でヒメマスの跳ねを確認、しかし、なかなか築港内に入ってこずやきもきしていましたが、昨日18日朝親魚の回帰を確認しました。そこで本日19日9時から初水揚げ作業を行い38匹を捕獲しました。 例年 […]

詳細を見る

支笏湖漁協による魚類相調査行う

掲載日:2021.10.08

支笏湖漁協では、千歳市からの委託を受けて毎月1回”魚類相調査”を行っています。 この調査は、支笏湖に生息する魚の種類、大きさ、重量、胃の内容物を確認するもので、 毎回夕方に長さ約20m、幅(高さ)2~3mの刺し網4反を使 […]

詳細を見る

親魚捕獲のための定置網築港内に仮設置

掲載日:2021.10.07

暑かった夏も終わり、10月に入るとようやくこの時期本来の気温になってきました。 今年の支笏湖チップ(ヒメマス)漁は記録的な不漁となり親魚の回帰を心配していましたが、今月5日に今季初めて漁協前の湖面でチップの跳ねるのを確認 […]

詳細を見る

放流時期を秋にずらす試みを行いました。

掲載日:2021.09.13

支笏湖漁協では、毎年春にヒメマスの稚魚18万5千匹を放流していますが、今年はそのうちの一部を大きいもので体長10㌢程度にまでふ化場で育ててから放流する試みを行いました。 その時の模様が北海道新聞に紹介されましたのでお知ら […]

詳細を見る

秋の大北海道展が名古屋栄三越にて開催中!

掲載日:2021.09.02

本日付け道新(千歳恵庭版)に紹介されましてのでお知らせします。 支笏湖漁協ブースでは、いずれも支笏湖で水揚げされた支笏湖チップとブラウントラウトを使って当漁協が加工した、”姫の住み薫(2種)” ”一本釣り支笏湖チップ”  […]

詳細を見る

支笏湖漁協職員による巡回調査に関する新聞記事

掲載日:2021.07.16

本日の北海道新聞に当漁協の活動を紹介する記事が掲載されましたのでお知らせします。 支笏湖では、観光事業者等によるコロナ後を見据えたいろいろな活動が活発に行われており、本日紹介されたような地道な活動が今後訪れる観光客をおも […]

詳細を見る


TOP