支笏湖漁業協同組合:北海道千歳市支笏湖:ヒメマスの増殖事業:自然環境保全


支笏湖漁業協同組合 > 全件表示 > 支笏湖情報 > いよいよ旅立ちの時 稚魚の放流始まる

トピックス

いよいよ旅立ちの時 稚魚の放流始まる

掲載日:2021.06.10


本日6月10日から支笏湖チップの放流作業が始まりました。

稚魚たちは約半年間の孵化場での飼育により、例年並みの体長6~7㌢、重さ約2g前後に成長してくれました。

1回の放流で約2万匹、今日は天候に恵まれ4回の放流を行いました。

放流された稚魚は、いきなり大海(湖)に放たれしばらくは名残惜しそうに船の周りを漂っていました。

今後、天候などの状況を見ながら18万5千匹を放流する予定です。

※上の写真は稚魚放流の瞬間 下の写真は準備作業の様子と放流された稚魚たち




TOP